ゲームへの厳しい声

ゲームを作る人は誰でも、これで完璧だと思って作り発売するはずです。

これこそ最高の作品で、絶対にユーザーに満足してもらえるはずだと。


a0011_000228

ゲームは世間一般にどう思われているのか

ゲームに対して辛口コメントもある

しかし、その気持ちに反して、ネットの口コミサイトや掲示板では、辛口のバッシングをされます。

それを見ると悲しく思う人もいるでしょうし

何もわかってないと、激怒する人もいるでしょう。

ここで、何が大切かと言うと、ゲームをプレイした側からの真実の意見を謙虚に受け入れることです。

ゲームは、世の中に出してしまえば、作り手のものではなくなります。

ゲームを作るには批判に負けてはいけない

親が学校に子供を出すときに、子離れするようなものです。

その後、製作者がどう行動するかで、ゲーム界の未来が変わると言っても間違いではありません。

厳しい意見をもらうことも覚悟して、仕事をしなければなりませんね。

特に、大阪の人なんかは、厳しいことをバンバン言いそうです(笑)

まとめ

何事も覚悟が必要です。

きついことを言われて、そして、作品をどんどん改良していってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする