拡大するソーシャルゲーム

ソーシャルゲームの市場規模は、5年後には1兆円規模になると予想されています。


IMARIP0I9A7006_TP_V

ソーシャルゲームの今後

ソーシャルゲームの拡大は続く

2013年の規模は6,000億円規模で、今後も拡大が続くようです。

グリー、DeNAが主力となって牽引していますが、追随する企業も多くいます。

また、これまで大手ゲーム企業が販売していた家庭用ゲーム機からの流入が落ち込んでいることもあり、ゲーム業界の構造自体を変える大きな変革期となっています。

ヒットした要因

『パズドラ』や『魔法使いと黒猫のウィズ』がヒットする要因となったのは、デバイスとなるスマートフォンの汎用性の高さです。

これまでターゲットとして捕らえづらかった女性や中高年をうまく捕らえられているのは、スマートフォンの気軽さです。

ダウンロードすれば、無料ですぐに遊べるという気軽さはスマートフォンならでは。

いわゆるライトユーザーを取り込んでいます。

まとめ

ヒットは歓迎すべき出来事かもしれませんが、コンプガチャへの過剰課金やユーザー同士の衝突などソーシャルが持つ社会問題も発生しています。

今後順調な成長を遂げるためには、これらの諸問題を払拭する必要が出てくるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする