ゲームの中の新しいプログラムを学ぶ

ゲームに欠かせないものとして、最近では「声」があげられると思います。

少し前から、登場するキャラクターが声を発して、プレイヤーを楽しませてくれることが増えました。

ゲームの楽しみ方が変わってきている

それは、家庭用ゲーム機、携帯ゲーム機、スマートフォン、携帯電話、どのゲームでも適用されています。

それまでは、1人で黙々と楽しむもののはずだったゲームですが、

キャラクターが声を発してくれることによって、

面白さやドキドキ・ワクワク感が倍増したと言えるでしょう。

方言を生かしたゲームもある

最近では、大阪や福岡など、方言を楽しめるゲームもあるようです。

「方言彼女。」というバラエティが人気を博しているくらいですから需要があります。

これから、増えていきそうな分野ですよね。

ゲーム専門学校へ通うのが近道

「方言彼女。」のようなプログラムを組む方法を学ぶためには、専門学校に通うのが近道です。

「ゲームプログラマー学科」などで、プログラミングを勉強しましょう。

まとめ

このような学科やコースは、全国各地にあります。

方言で萌えるゲームを作ってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする